スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
花見  ←花見 【--年--月】の更新記事一覧 →パソコン教室  パソコン教室
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

皆既月食

皆既月食

昨夜は 皆既月食でしたね。

残念ながら 我が家では 表に出て見ても 雲が空一面を覆っていて 直接肉眼では皆既月食が見えませんでしたが、以前このブログで紹介したレムリアンシードを持って外に出て使ってみたら レムちゃんがいつもにも増してパワーアップしていました。

さすが、「月のパワーって凄いな~」、と改めて感心させられました。

2年くらい前にあった日食の時に 同じようにパワーストーンを使ってみたら もっと凄い事になっていたかも?

あの時は 普通に月食自体を見る事ばかりに気を取られていて、パワーストーンを使ってみるなんて発想が無かったからな。

今となっては 残念至極でしかない。


あっ、それから このブログを読んでいてくれる数少ない方の中に もし占いやチャネリング関係に興味を持ち やってみたいと思っている方は、アニマルコミュニケーションが 意外と良い練習になるので やってみてください。

自分は 普通に飼いウサギの福ちゃんとのコミニュケーションを取りたくて アニマルコミュニケーションを習いましたが、これが意外にも占いやチャネリングの練習にもなる事を発見しました。

ただ練習になるというよりも こちらから入って行く方が より自然にスムーズにレベルアップできると思うんですよ。(自分もまだ練習中なので これが結論ではありません)

なので、もし占いやチャネリング等が上手く出来なくて悩んでいる方は ぜひアニマルコミュニケーションを習ってみてください。


それから、スピリチュアルという ある意味胡散臭い世界には やはり胡散臭い人もいるようで、占いやある種のチャネリング(降霊や霊視、除霊まで含む)では 不安を煽り 後の営業に結び付けるような人も現実いるので気を付けましょう。

先ずは ネガティブな事を言い相手を不安にさせたりする人は 基本的にあまり良い人だとは言えないので そういう人からのアドバイス等は 無視し、別の人にアドバイスを貰いましょう。

どういう言葉を使い どう導いていくのがベストかを シッカリと理解して、プラスの方向に向かうように導いて行くのがプロであり、相手が不安になるような事を言ったり ましてや営業に繋げようとする等は もってのほか。

以前は ただ単に「壺やお札を買ったり お祓いをすれば幸せになれる」とか分かり易かったけれど、最近は そんな簡単な事では騙される人は少なくなったが、相変わらず 不安を煽って商売に繋げようという方法は いまだに多く使われていますのでご注意あれ。

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
         
花見  ←花見 【2015年04月】の更新記事一覧 →パソコン教室  パソコン教室
 

~ Comment ~

皆既月食ってそんなパワーあったんですね。
スピリチュアルは多くの人がある程度は信じてるし、
ある程度は疑ってる世界ですよね~。

私は20歳くらいの時に占いでもうすぐ死ぬって言われたことありました。
人を不安にさせて商売にするっていうのは卑怯ですよね。
あの日以来占いもかなり用心してます(;^ω^)

あら、ナオミさんも 悪い占い師に出会っていたんですね。
でも、信じ切らなくて良かったです。
ちゃんとした占い師でしたら「死ぬ」なんて事は絶対に言いません。
「死ぬ」なんて言う占い師は 100%インチキです。
絶対に信じないでくださいね。

そういう自分は ほとんど占いはして貰った事がありません。
自分は そういう言葉に影響されやすいので 占って貰わない事にしています。

星の動きや星座も占いに関係ありますし、月食や日食も人々の人生に色んな影響を及ぼしている事があっても不思議ではないでしょうね。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。